遊びや造形活動で創造力を開発する「わくわく創造アトリエ」

トップ > 保護者の方々のお便り > 吉祥寺プレイルーム/会員様のお便り

吉祥寺プレイルーム/会員様のお便り

情緒の安定とアトリエの存在
吉祥寺プレイルーム
保護者会員 土居 なつみ 様
幼児コピカ 土居 大喜 くん(5歳)
親子コピカ 土居 幸広 くん(3歳)
吉祥寺プレイルーム吉祥寺プレイルーム

 アトリエに現在、長男と次男がお世話になっております。二人ともアトリエをとても楽しみにしています。
 長男の誕生祝いにいただいた童具が童具館との出会いでした。個性的で玩具と思えないしっかりとしたつくりがとても印象的でした。
 私自身が幼かった頃、積み木遊びが好きで、積み木の作品を眺めて過ごす時間が大好きでした。
 長男にも積み木を購入しましたが、その積み木に「なにかしっくりしない感じ」を抱いていました。童具館の積み木を知り、実家の積み木も極力面取りをしていないものであることを思い出し、面取りの有無がそのしっくりこない感じの正体であることに気づくことができました。
 また、「わくわく創造アトリエ」の存在を知り、ぜひ参加したいと思いましたが、当時は近隣にアトリエは無く、距離を考えて躊躇していました。
 しかし、アトリエへの思いは諦められず、童具館のホームページを見ていると、ある日「吉祥寺で夏アトリエやります」というお知らせが掲載されました。そこで早速、申し込みをさせていただきました。
 長男は二年前の夏、初めてアトリエを経験できることになったのでした。
 長男は「ちょっと先生が手伝ってくれたけど、大喜が全部かいたんだ」と見事な絵を描いたのでした。参加していた子供たちの絵がそれぞれ美しくとても良かったことにも感動しました。
 そして、昨年四月に吉祥寺アトリエが開設され、長男が幼児コピカでお世話になっています。
 長男を迎えにいくと、活動が楽しく充実していたことがよく伝わってきます。
 アトリエで作った作品を持ち帰るとじっくりながめたり、自分で保管する場所を考えたりするのですが、その場所がほかの人(主に二歳の弟でしょうか)が思いもよらない場所に隠されたりしていて、作品をとても大切にしているのが伝わってきます。
 一方的に与えられたものではなく、自分で作り出したものにこのような愛着を抱けるのは大変幸せなことだと思います。
 帰宅後の遊びも創造的なことが多く、手伝いを積極的にしたり、弟に優しくできたりと情緒が安定していることが多いのはアトリエの活動と無縁ではないように思えます。
 今年の四月からは次男もアトリエにお世話になっています。
 私も出来上がる作品を楽しみにするということに加え、親子アトリエに参加するという楽しみに恵まれました。
 四月当初、次男がどのくらいアトリエの活動に集中できるか心配でしたが、心配は無用であったことがすぐ分かりました。次男はアトリエがとても楽しいようで、アトリエの日は嬉しさのあまり、自作のアトリエの歌を作って歌いながらダンスをする程です。
 親子アトリエに参加し、毎回次男の知らなかった側面に気づかれされています。また、子ども達がとても幸せな時間を体験していると感じました。
 アトリエ活動の質の高さは、子どもの感性を刺激し創造性や子どもの心の安定に影響しないはずはないと確信しています。
 また、先生方にそれぞれの子どもの好奇心や意欲をくみ取っていただける事、子どもの「目の輝き」に注目し、願いを叶えることを助けていただける事で人と人のつながり方や思いやり、想像力など人として大切な部分を育んでいただいていると感じています。
 どんな人でもアーティストでいられる場所、それがアトリエだと思います。
 アトリエとの出会いのきっかけをくれた子ども達に感謝するとともに、先生方の緻密な計画や配慮のもと、このような体験をさせていただいていることをとても感謝しています。いつもありがとうございます。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

もっとお便りをご覧になりたい方へ
「わくわく創造アトリエ/吉祥寺プレイルーム」会員様のお便り

<全国から寄せられた新しいお便り>の関連ページです

わくわく創造アトリエに関するご質問・お問合せは
下のボタンをクリックすると、全国のわくわく創造アトリエ一覧が表示されます。
ささいなご質問から詳しいご相談まで、お気軽にお問合せください。