トップ > このアトリエの活動は? > 和久洋三のわくわく創造アトリエの特色 2/2

和久洋三のわくわく創造アトリエの特色 2/2

①素材をふんだんに使った活動が子どもの「創造力」を開発します。

積木、モザイク、専門家用絵具、粘土、木材など、さまざまな素材をふんだんに使って、ご家庭や幼稚園などではなかなか体験できないダイナミックで高度な活動を展開します。魅力ある発見活動と表現活動が子どもたちの創造意欲をかき立てます。

②テーマ性とストーリー性のあるアトリエ活動を展開します。

アトリエ活動は積木遊び、造形活動、絵画活動、料理活動と多彩です。活動は毎回テーマを設けています。さらに、導入から作品の完成までコマ切れではない自然な流れを持たせていますので、子どもの「集中力」が無理なく発揮され、ものづくりの喜びにひたることができます。

③少人数体制により、子どもの目線にあわせた指導をします。

協会本部の指導を受け、認定を受けた講師が指導にあたります。少人数指導体制を取ってますので教え込むのではなく子ども一人一人の個性や興味に合わせた、きめこまやかな対応をします。

④童具館でのアトリエ活動20年間の実績が息づいています。

童具館(東京都大田区)では1990年に「和久洋三のわくわく創造アトリエ」を開校し、現在まで2000余名の子ども達がアトリエに通ってきています。20年間でつちかった経験やノウハウがWM(和久式)創造共育法として結実していますが、その中で常に新しい課題を創造し、子ども達の活動がより多様に発展するように運営されています。

<和久洋三のわくわく創造アトリエの特色>の関連ページです

和久洋三のわくわく創造アトリエに関するご質問・お問合せは
下のボタンをクリックすると、全国の「和久洋三のわくわく創造アトリエ」一覧が表示されます。ささいなご質問から詳しいご相談まで、お気軽にお問合せください。